映画「ハルの春〜ミモザ珈琲店〜」 出演者募集
映画オーディション「ハルの春〜ミモザ珈琲店〜」出演者募集
映画オーディション「ハルの春〜ミモザ珈琲店〜」出演者募集

映画「ハルの春〜ミモザ珈琲店〜」 出演者募集

映画「ハルの春〜ミモザ珈琲店〜」では、キャストオーディションを開催中。経験、未経験を問わず、芸能界を目指す方も含め、幅広く出演者を求めている。

【主催】

ハルの春〜ミモザ珈琲店〜製作委員会

【あらすじ】

音大を卒業後、海外留学を経て、ピアニストになるという夢を諦め、商社の受付嬢になった母は、取引先に勤めるパパと出会い、寿退社。
今は家で、子供達にピアノと英語を教えている。
「あなたには、これといった何か夢中になれる事が無いのだから、とりあえず良い大学だけは行きなさい。
在学中に何か見つかれば勿論応援するし。
んもう!せっかく綺麗に生んであげたのに、ママはその若さと美貌をもっと活かして欲しいと思うのよ。
若さなんてあっという間よ?
着実に明日は今日より衰えて、あっという間におばさんになっちゃうんだから!」

…。ママみたいに独身時代には好きな事をやるだけやって、結婚適齢期にいい人を見つけて、結婚して家庭に入る。
これが母の思う、古臭い昔なら世間でいう一般的な女の幸せなのだ…。
確かに昔も今も若さを高く売れる時期に経済力のある人と結婚して安定を狙う女子は結構いると思う。
だけど、あたしはこの両親を見て育って、この二人の下に生まれて良かったとは思うが、こうなりたいとか、言い方は悪いが、こんな風に、今からノートに書き出せばある程度は検討がつくような人生は送りたくないと思う。
人生一度きり…。
でも、やりたい事が、無い…。
だって、自分の力量は分かっているつもりだし、無謀な夢など見れないし、それを追いかけたいと思える程、夢中になれる物が無い。
悲しい現実…。

そうして何も見つからないまま無駄に月日は過ぎ…どうせやる事無いんだからと、母の友達が営むカフェが人手が足りないというので、そこでバイトを始める事になった。
カウンターだけの小さなお店。
そこに集うお客さん達は、幅広い年齢層だが、みんなこの店に安らぎと癒しを求め、やって来る。
お店を出る頃には来た時より少し晴れやかな顔をして、前を向いて出て行く。
ここは、様々な思いを胸に、日々を頑張って生きている大人達の憩いの場だった…。

この物語は、夢を持たず、世の中にも少し冷め気味だった女の子が、少しずついろんな物に興味を抱き、自分がやりたい事を見つけて行く物語。
【過去製作作品】


【キャスティング担当より】

一部出演者公募になります。経験者、未経験者問わず、出来るだけ多くの人材に出会えたらと思います。

【撮影概要】

■タイトル:「ハルの春〜ミモザ珈琲店〜」
■製作:ハルの春〜ミモザ珈琲店〜製作委員会
■撮影予定:2018年
■撮影場所:東京、千葉、神奈川、埼玉など
■商業展開予定:上映、DVD、配信、映画祭、グッズ、放送など
【応募資格】
9歳〜35歳位までの心身ともに健康な男女
*未成年者は保護者の同意が必須
*演技経験・出演経験不問
【選考方法】
●第一次審査=書類審査
*通過者にのみ10日以内に連絡。
●第二次審査=面接
*東京都内会場にて担当者との面接。
【合格後】
俳優、女優としての出演。本作及び、関連作品に出演。商業展開を予定している。

【備考】
合否に関する問合せ不可。選考に関わる交通費は自己負担。審査料無し。

エントリーフォーム

氏名  ※必須項目です

年齢  ※必須項目です

都道府県  ※必須項目です

住所  ※必須項目です

電話番号  ※必須項目です

メールアドレス  ※必須項目です
メールアドレス(確認用)  ※必須項目です

所属事務所の有無 ※必須項目です

※有りの場合は所属事務所名を下記に記入して下さい

自己PR

写真:顔の分かるものを添付してください(写メOK)

      
エントリーフォームで送付できない方はこちらまでメールで応募してください。
haru@24-cinema.com